男の子&女の子に選ばれる人気ランドセルを紹介しています。価格比較や評判などの口コミ情報も参考にして、失敗しないランドセル選びをして下さい。

ランドセル比較@2019年度の人気ランドセルはコチラ!

ランドセルの人気ブランドについて紹介しています。

 

ランドセルのネット販売を利用する前に

ネット通販でランドセルを購入する若いママ。

ランドセルもお店に足を運ぶ事なくネット販売を利用して購入する事が可能になっています。

これまでは、祖母や祖父を連れてデパートに行って購入してもらっていましたが。

最近ではネットで商品を検索して自宅に届けてもらうケースが増えています。

しかしながら実際に6年間使いのはお子さんですので、画像で見るだけではなく実際に背負ってみる事も大切です。

気になるブランドや商品をチェックして、実物を背負いお子さんが納得できたらネット販売を利用するのが良いかと思います。

実際の色と見た目も違う可能性もありますし、細かいランドセルの機能も手で触って確認することで安心して使う事ができます。

小学校生活の必需品ですので後悔しない選び方は重要です。

 

人気にこだわらず背負いやすいデザインのランドセルを


お子さんのランドセルで人気があるのは、可愛い色合いと刺繍が施されているなど、他の人とは違うポイントがあるものが好まれています。

しかし小学校の6年間背負い続ける訳ですから、見た目の可愛さだけで選ぶのではなく背負いやすいデザインのものが適しています。

肩ベルトの部分がスライドできるようになっているタイプだと、体格が大きくなっても肩の部分が楽になります。

また、背中が当たる部分の硬さやフィット感も大切です。

肩ベルトの幅や硬さも面積や形状が合わないとランドセルを背負っていて痛みが出ることがあるので、注意して選ぶべきです。

ランドセルメーカーのサイトには、背負いやすい加工の説明が書かれていたりするので、どれが良いか比較するときの参考にできます。

 

フィットちゃんランドセルの評判を調べる前に知っておきたいこと



フィットちゃんランドセルの評判や口コミを調べるには、いくつかの方法があります。

  • ツイッターで調べる
  • Facebookで調べる
  • ママが運営しているブログを調べる
  • 口コミサイトで調べる
  • 「フィットちゃんランドセル 評判」でググる

最近はSNS・ブログなど個人で情報発信できるツールが浸透しているので、評判・口コミは容易に調べることができます。

しかし調べてみると分かりますが、情報がたくさんあり過ぎてよく分からなくなってしまうんですよね。

大半は良い評判・口コミの評判が多いのですが、最近はステマなどもありますから信用できるかどうかも疑問です。
 

そして何より間違えてはいけないには、評判や口コミはあくまでも他人が感じた印象だってことです。

例え100人のお子さんが「コレが良い!」と言っても、あなたのお子さんが「コレ嫌だ!」と感じたら買うべきではありませんので。

つまり、他の子の意見や口コミを調べてもあまり意味がないってことなんです。

結局は自分の子供が気に入るかどうかですから。

そこで必要になってくるのが、

実際にお子さんがフィットちゃんランドセルを背負ってみる

ということなんです。

公式サイトやカタログでも商品のデザイン・カラーを見ることはできます。

でも、やっぱり実際に見て・触って・背負ってみないと分からないことも多いんです。

例えば実際に背負ってみないと分からないことに、ランドセルの重さがあります。

 

数値だけでは分からないランドセルの重さ

ランドセル選びをする際に【重さ】を気にする親御さんも多いでしょう。

特に小柄のお子さんをもつ親御さんは、重すぎると毎日の通学が苦痛になるかもしれないと心配になりますよね。

なので公式サイトのランドセルスペックで重量を片っ端から調べまくります。

少しでも軽いランドセルを探して、その中から選ぼうとするんです。

でも、ちょっと待ってください。

お子さんが毎日通学する場合に、ランドセルが重いと感じることは確かにストレスになります。

ここで注意したいのは、ランドセルを重いと感じるのは重量だけの問題ではないってことです。

ランドセルの体感重量は、重量に加えて構造も大きく影響してきます。

ランドセルの構造とは、

  • 背カン
  • 肩ベルトの角度
  • 肩ベルトのクッション

などのことです。

例えば、フィットちゃんランドセルでは、

  • 背カン:左右別々に動く肩ベルト
  • 肩ベルトの角度:25度立ち上げることで肩への負担を約半分に
  • 肩ベルトのクッション:内部に衝撃を吸収する緩衝材を使用したWクッション肩ベルトを採用

のようにお子さんの肩への負担が、軽減する構造になっています。

そのため「背負いやすくて軽く感じる」ことになり、お子さんが毎日ストレスを感じることはありません。

お子さんの成長に合わせて身体が大きくなっても、背負いやすいままなので6年間きゅうくつに感じることなく使えます。

このように公式サイトに書かれている「重量」だけでは分からないこともいろいろあります。

お子さんがランドセルの実物を実際に背負ってみることが大切なんです。

 

フィットちゃんランドセルの実物を確認する方法

では、どうやったらフィットちゃんランドセルの実物を確認できるかということですが、いくつかの方法があります。

 

フィットちゃんランドセルのショールーム

フィットちゃんランドセルでは、全国に9箇所に常設展示場があります。

  • 東京 八重洲
  • 東京 代官山
  • 東京 池袋
  • 大阪 梅田
  • 神奈川 横浜
  • 愛知 名古屋
  • 富山
  • 福岡
  • 宮崎

常設展示場では多くの種類のランドセルが展示されていて、実物を背負ったり触ったりすることができます。

もちろん疑問点や質問などをお店の人に聞くこともできるので、ランドセルのお悩みや疑問を解決することも可能です。

★詳細はコチラから>>フィットちゃんショールーム

ただし9箇所しかないので、ショールームに行くことができない方も多いかと思います。

その場合は、下記の2つのイベントを活用しましょう。

 

出張展示会

フィットちゃんランドセルでは、2018年より出張展示会を開催するようになりました。

出張展示会では、137種類の全ラインアップが展示されます。

気になるランドセルを片っ端から背負うこともできます。

【開催地域】
東京、北海道、宮城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、新潟、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡
★詳細はコチラから>>出張展示会スケジュール

どうしても関東近辺が多くなっていて、全国的には参加できない方も多いと思います。

そういう方は、フィットちゃんランドセルの取り扱いがある販売店さんで確認するようにしましょう。

 

フィットちゃんランドセル取扱店

フィットちゃんランドセルの取扱店は、公式サイトで紹介される予定です。

今の所まだ準備中となっているので、確認ができません。

現在は準備完了しているかもしれませんので、一度公式サイトをご確認ください。

★詳細はコチラからフィットちゃんん取扱店

イオンや地場の量販店などにランドセル売り場が設置されたら、実物を置いている可能性が高いのでチェックしてみましょう。

 

このようにして、お子さんを連れて実物を背負わせて感想を確認することが、ランドセル選びを失敗しない方法です。

他人の評判や口コミを鵜呑みにして商品選びをすると、「こんなの嫌だ~」ってお子さんが泣いてしまうことになりかねませんのでご注意を。

 

でも、そうはいっても評判や口コミを調べる意味ってあるんです。

鵜呑みにしてはいけないけど、あることはチェックしておいた方がいいんです。

それは何かと言うと・・・。

 

評判・口コミで多くみられるポイントをチェック

ランドセルの評判や口コミをいくつも読んでみると、共通する項目やポイントがあったりします。

例えば、

  • 実物見ると、思ってたより派手な感じがする
  • このランドセルって、錠前が開け閉めしにくいなぁ~
  • 軽いはずなのに子供が「なんか重い」って言うのよね~

のような感じのことを複数の評判や口コミで見たら、それがチェックポイントになります。

実物を確認しに行く前に、これらのチェックポイントがあるのかどうか評判や口コミをチェックするのです。

多くの人が感じているということは、実際にそうなのかもしれないので自分の子供がどう思うのかを確認しておくのです。

それらのチェックポイントを見つけるために、下準備としてランドセルの評判や口コミを調べてみましょう。

これがランドセルの評判や口コミを調べる目的です。

 

評判の良いフィットちゃんランドセル

先ずは↓↓↓こちら↓↓↓をお読みください。
>>フィットちゃんランドセルの評判を調べる前に知っておきたいこと<<



フィットちゃんランドセル画像

フィットちゃんランドセルは昭和21年に創業された歴史ある会社から製造されています。

歴史の長さが物語るように、安心と信頼が置け、フィットちゃんランドセルも非常に評判が良いです。

評判が良い要素は沢山あります。


まず、成長期における子供の体に合わせた設計がされています。

ランドセルの重さが肩だけに掛からない様に分散される作りになっています。

肩や腰の負担を考えた軽量素材の使用で体にフィット。

体感重量では子供に軽いと感じさせる事にも成功。


また、夏場でも蒸れない素材が使用されています。

はしゃいだり、まだ落ち着きが無い子供が6年間使っても壊れない耐久性。

カラーラインナップは最大15色あり、好きな色を選べるほど豊富です。

子供に、ここまで安心して身に着けさせられる要素が揃っているので、納得の評判の良さです。


ランドセルの評判や口コミを調べる前に、こちらを必ずお読みください。
>>フィットちゃんランドセルの評判を調べる前に知っておきたいこと

 

イトーヨーカドーのランドセル

イトーヨーカドーのランドセルは、セイバンと共同開発したオリジナルランドセルを販売しています。

そのため充実したラインナップで、カラーやデザインでもお気に入りのランドセルを見つけることが可能です。

機能の特徴としては、天使のはね、ひねピタ、立体カーブで体にフィットする3D層ベルト等成長途中のお子様の体への負担を減らす機能に優れている点が挙げられます。

また、反射材を使用しワンタッチ錠前や安全に配慮されているので、安全面でも安心して利用することができます。

もちろん6年間保証で、修理中は貸し出しも行っているから安心です。
 

デザイン・カラーについて


人気アイテムのステディキュートのポケットには女の子に大人気のハートのデザインとピンクの縁取りが施されています。

オーダーメイドでランドセルを作る事も可能で、予算は大凡10万円程です。

ちょっと高くなるけど、自分だけのランドセルを持ちたいならばオススメの選択です。

イトーヨーカドーの各店舗で取り扱いが異なりますので、売り場に行ってもお目当てのランドセルがない場合もあります。

そんな場合でもネットでの購入することが可能です。

セブンネットというセブンイレブンが運営している通販サイトで、イトーヨーカドーブランドのランドセルが購入できるんです。

早い時期に予約することで、割引きなど早期購入特典もあるのでチェックしてみてください。


 

イオンかするぽの魅力

イオンかるすぽ
イオンかするぽってここ数年で認知度がかなり向上しましたね。

『イオン』のランドセルといえば「かるすぽ」とブランド名がすぐに思い浮かびます。

小学生になると、幼稚園と違い、国語や算数、理科に社会、保健体育等、様々な勉強をします。

低学年の間でも一日五時間、五科目勉強する学校がほとんどです。

それぞれの科目に教科書がある訳ですが、その教科書の大きさ、分厚さ、紙質は教科によってばらつきがあることが多いです。

特に社会の資料集、図工の教科書、保健体育の教科書は大きく分厚いことが多いので、それも含めてイオンかるすぽなら余裕を持った幅で対応できます。

従来のランドセルならその日に勉強する五教科の組み合わせ次第では、ランドセルがパンパンになる事があります。

そうなるとランドセルの重さも加わり、運ぶだけでも子供にとっては大きな負担になるのです。

イオンの『かるすぽ』というランドセルは、大容量な上に軽いので子供の負担もかなり減る事が見込まれます。

A4クリアファイル対応のランドセルは増えましたが対応していないランドセルも未だにありますので、ランドセル比較をする場合は必ずチェックしておきましょう。